IMG_5339
息子さんが、アンパンマンを卒業し電車に興味を持ちはじめたら、
そろそろプラレールを欲しくなってきます。

しかし、プラレールについて調べれば調べるほど、
色々な種類があり迷ってしまいますね。

プラレールをこれからはじめるのであれば、
一通りのレールセットと電車(+単三電池)が必要です。

我が家のプラレールデビューは、
「プラレールをはじめよう!ベーシックレールセット」と「E5系新幹線はやぶさ」でした。
特に「プラレールをはじめよう!ベーシックレールセット」を最初に買ったことが良かったと感じています。

プラレール ベーシックレールセットなら6種類のレイアウトが楽しめる

レールセットは他にも、レールセットA(楕円)とレールセットB(楕円+円)というものがあるのですが、
レイアウトが1パターンしか組むことができません。

ベーシックレールセットなら6種類のレイアウトを組むことができ、
子供が1つのレイアウトに飽きてしまっても、レールを買い足すことなく他のレイアウトを組むことができます。

子供と一緒に遊ぶ時も、
「今日は何番がいい?」「昨日は2番にしたから今日は4番にしてみようか?」
「ここ最近は3番ばっかりだね。」など、プラレールをはじめる前から楽しめます。

小さなレイアウトも楽しめる

「プラレールをはじめよう!ベーシックレールセット」の6種類のレイアウトは、
付属しているレールを全部使う前提で考えられています。

逆に、全部を使わないレイアウト(円や楕円のみなど)を組んで楽しむこともできます。

また、お出かけなどの際は小さなレイアウトのレールだけ持って行くこともできるので、
おとなしくして欲しい時などにも活躍します。

「プラレールをはじめよう!ベーシックレールセット」の最安値は?

気になるのが価格ですよね。
メーカーの公式ネットショップでは3,240円でした。

最安値のショップがないか調べてみたところ

楽天の最安値で2,029円
Yahoo!の最安値で2,029円
Amazonの最安値で1,873円

という結果でした。

もし、気になるようでしたら覗いてみてくださいね。

>>楽天での最安値ショップはコチラから

>>amazonでのお買い求めはコチラから